WPMLで他言語化サイトを作った時に、購読者機能をつけたい。Jetpack?Subscribe2?



(超久々のブログです。生きていました。。ちょびちょび復活しています。)

WPMLで日英2か国語サイトを作りました。
このプラグイン、優秀ですね!まぁ、有料ですけど、十分いい働きしてると思います。(上から目線でですみませんw

で、サイドバーに購読者機能(EMAIL SUBSCRIPTIONS)をつけたい、と。
パッと思いつくプラグインで、JetpackとSubscribe2があったのですが、それぞれ多言語に適していないとことがあり、、、

Jetpackの購読機能(subscription)について

・wordpress.comとの連携が必要
・WPML非対応なので、日本語か英語かのどちらかのみ
 (両方の言語の更新通知が送られます)
・ブログのサイドバーからメールアドレス登録後、確認メールが届くので、承認すると購読が始まる
・購読メールの頻度は、Wordpress.comにて、随時・毎日・週1に変更可能(デフォルトは、随時)

Subscribe2について

・他言語には非対応
・カテゴリーがどちらかの言語しか表示されない
 (これは他のプラグインでもよく起こったんだけど、カテゴリの一覧を出すようなところで、一つの言語のものしか出てこない)
・購読者の管理は管理画面で。削除、登録なども可能。

ということで、どうしよう?

・Jetpackの言語はWPの管理画面>サイトの言語 に依存。
・現在、日本語になっているので、日本語メールが来る。ただ、wordpress.comは英語なので、一部英語で来る。言語が混ざる!!気持ち悪い!
・サイトの言語を英語に変更すると、マルチバイトパッチの機能が失効するので、表のサイトで日本語翻訳が使えなくなる。
・そもそも、管理画面から、サイトの言語が変更できない。(最初にWP日本語版をインストールしたから?)
・設定ファイルにコード書いてでサイトの言語をとりあえず変更することもできるが、WP4.0から言語周りの仕様が結構変わって、今後も変わる可能性が高いらしいので、触りたくない。(バージョンアップ時に支障が出る可能性が高い)
・Subscribe2 はカテゴリの指定ができない(本来はできるはずだけど、WPMLのせいかカテゴリが全部表示されない)が、メールなどはすべて英語にできる。(WPの言語に依存しておらず、自由に書けるので。)
 →jetpackもカテゴリの指定はできない

で、いろいろ考えた結果、(ちょっと時間もなかったので、プラグインに頼るのは決定)
Subscribe2を採用しました。
日本語のサイトの方でも英語ですべて表示する感じになっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です