子テーマが反映されない… 当たり前のことかもしれないけど、、、失敗例2つ。



販売されているテーマを買って、カスタマイズすることになりました。で、随時、更新もあるようだから、これを親テーマにして、子テーマを作ってみよう!となったわけです。
実は、今までの案件、ほとんどが既存のサイトのCMS化(htmlで書かれていたものをWordPress化する)というものだったり、イチからテーマを作成する場合が多かったので、子テーマを使うのは初めてで…
で、これが意外と、超単純なところから迷ってしまったので、備忘録として残します。

codexの子テーマはこちら。先に読んでおくとよいかも?
functions.phpとか、cssの話はよく聞いてたので、その辺はバッチリだったんですけどねぇ。
なので、読んだにもかかわらず、迷った点について、書いていきます。

「子テーマ」を有効化する!

これ、当たり前と言えば当たり前なんだけど、子テーマを有効化せずに、動かないo(゚Д゚ = ゚Д゚)o となっていました。
codexには中ほどに、サラッと書いています。
「サイトの管理画面にログインし、管理画面 > 外観 > テーマに移動してください。子テーマが表示され、有効化できる状態になっています。」
そうです!ちゃんと、「子テーマ」を選んで、有効化するんです!!
親テーマを有効化したままだと、ダメなんです。

子テーマのディレクトリ構成は、親テーマのディレクトリにならう

自作のテーマとか、単純なテーマとか、デフォルトのテーマではないと思いますが、購入したテーマではよく、テーマの中が複数のディレクトリに分かれている場合があります。
子テーマを作る場合は、必要なテンプレートファイルを親テーマから子テーマにコピーしますが、それが、ディレクトリに含まれているものなら、親テーマと同様のディレクトリを子テーマに作り、その中にコピーします。

たとえば、親テーマ
theme > inc > content-single.php
となっていたら、子テーマにコピーするときも
child_theme > inc > content-single.php
とします。incフォルダまでコピーしてくださいね。

以上、この2つ。
意外と初歩すぎて、検索しても出てこなかったので、少しでもお役にたてばいいなぁ><

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です